ヤマハジョグ125愛好会
このページは再構成に入ります。2024年6月29日(土)

目次
ジョグ125の燃費は原付と同じ(データから算出) 2024年6月30日(日)

(準備中)ジョグ125の燃費が悪いように錯覚する訳
(準備中)ジョグ125のここが良い
(準備中)ジョグ125のここを改良して欲しい
(準備中)原発まで500km走る
(準備中)陸運局や役所にて、自分でナンバーを取る方法
  ジョグ125の燃費は原付と同じ(データから算出)

ジョグ125を新車で買い、これまでの燃費一覧表のハードコピーです。
それまでは原付で、常にフルアクセルだったせいが、燃費が50を越えることは滅多にありませんでした。
距離がほぼ54kmとわかっている区間を、時速30kmで90分かけて走り、燃費50を越える程度でした。
しかし、ジョグ125では郊外を時速60~70kmで走ると燃費50を越え、町中でも44はあり、原付より良い感じです。

データから算出しているので正確です。


燃費については、「それまでずっと軽に荷物を満載していたけど、ハイエースに変えたら逆に燃費が良くなった」という話しを聞いたことがあります。
小さいエンジンで常にフル回転より、大きいエンジンでゆっくりしたほうが燃費が良いみたいです。

車では、トラックなどは乗り心地が悪いというイメージがあると思います。
しかしその殆どは、一般的な軽トラからきていると思います。
3t越えてくると、高速道路を走っても、ほとんど揺れなくなります。
2000ccクラスの一般車両でも、高速で120km出すと、横転しそうになるくらいに揺れますが。
(富士山が見えるあたりで、法定120kmの試験区間が2020年にありました)



バイク歴(たった5年で4台も乗り換えているよ)
2020年 6月 バイクが壊れるものとは知らず、走行距離3万km越えている原付を12万円で買う
2021年 7月 わずか1年でエンジン壊れて廃車
2021年 7月 運が悪かったのだろうと、今度は走行距離2万km越えている原付を11万円で買う
2023年 4月 自動二輪中型免許証(オートマ限定)取得
2023年12月 今度は2年でエンジン壊れて廃車
2023年12月 電動アシスト自転車を買う
2024年 2月 トリシティ155(小型)に狙いを定め、赤色の中古を探し始める
2024年 4月 二ヶ月たっても見つからず、中古店1を回るが、案外と高い
2024年 4月 中古店2を回るが、案外と高い
2024年 4月 中古店3にてマジェスティ250(小型)を8.5万円で買うが、重くて動かせず、即日廃車
2024年 4月 バイクは重いことを知り、原付二種で一番軽いジョイ125を新車で買う
2024年 5月 比較検討していたX-FORCE(小型)に未練があり、今度はいきなり買わず、レンタルすることを決める

原付は2万kmで壊れる?数値に基づくバイクの寿命

燃費



回数  日付  総距離 給油量 総合給油量 単価  総合燃費(総距離÷前回の総合給油量)
001, 2024-0428,  13.7km, 1.57L, 1.57L   159円 
002, 2024-0504, 121.2km, 2.72L, 4.29L   159円  77km

バイクを買った時、メーターで半分くらい入っていた。
赤いところで残1リットル、満タンで上1リットルはメーター動かず、半分で2リットルかなと思う。
5月4日に2.72リットル入れたけど、それはカウントされず、一回目の1.57リットルで121km走ったわけでもない。
給油にしても満タンぴたり入ってくれない。
計測を繰り返して、平均値が正しくなっていくんだろう。

【目次】バイクQ&A
・原付・原付二種・小型・中型・大型、バイクの区分について
・バイク保険(上乗せ)と中断証明書について
・バイクの黒い箱には何が入っているの?

【目次】バイクQ&A:レベル2
・自分で陸運局に行き、ナンバーつける
・重くて動かせず、ナンバーつけて1時間で廃車にする
・衝撃!中古は新車より高かった
・ビーフリー柏店にてジョグ125を買う
・給油も楽ちん

・都内レッドゾーン、原付走行禁止
・クラブバーキャリアの取付け方
・スマホの取付け方
・オイル交換の仕方

【目次】バイクQ&A:爆走編
・あ!白バイだ!と思ったら
・一発取消し、酒酔い運転
・ピカッたらもう終わり、九州の人でも埼玉県まで出頭させられる、ねずみ取りより悲惨な速度取り締まり装置の恐怖
・標高千メートルのツーリング:三国峠
・標高千メートルのツーリング:中禅寺湖
・福島県の海だったツーリング:猪苗代湖
・栃木横浜往復340km国道4号線(死亡事故多発の死号線)死屍累々
・箱根を越えて静岡県

・この後すぐ整備中です。2024-0429

これまで
( ゚゚)                (-- ではお客さま、登録に関する費用ですが
( ゚゚)                (-- 車両登録費3万円
( ゚゚)                (-- 車両運搬費3万円
( ゚゚)                (-- 自賠責保険代行手数料5万円
( ゚゚)                (-- そのガソリン代
( ゚゚)                (-- そのジュース代
( ゚゚)                (-- そのごはん代
( ゚゚)                (-- そのお菓子代
( ゚゚) それくらい仕方ないよね・・・ (-- はい、皆様、言われるままに金を出します
( ゚゚)                (-- お客さまはカモ様です

これから
( ゚゚)                (-- ではお客さま、登録に関する費用ですが
( ゚゚) ああ、大丈夫だよ       (--
( ゚゚) 自分で陸運局でナンバーつける (--
( ゚゚) ガソリン3リットル入れて   (--
( ゚゚) 運んでくれるだけでいいよ   (--; そうですか・・・

★更新予定です。
手数料が高く、登録だとか保険だとか点検だとか輸送だとかで、へたすれば車両本体価格の3割も上乗せされます。
しかし、自分で陸運局に行き、ナンバーつけました。
これでもう今後は、ナンバー無しで運んでもらい、自分でナンバー取って自賠責かけれます。
Counter